子供用の着る虫除けCAYA(カヤ)が凄い。キャンプ、アウトドアに。安全性は?

2018/07/11

こんにちは。イソノです。
この記事を書いているのは6月の終わり、もうすぐ夏本番です。

夏は家族でキャンプやアウトドアなど外に遊びに出かけることも多いと思います。
子供は楽しいこと間違いなしですね。そんなキャンプや山の中などで気になるのが虫。
蚊に刺されたりするとかゆいし、「ン――――」というあの蚊の音がするだけで嫌になりますよね。(擬音での再現が難しいです 笑)
ブヨやアブなんかも刺されるとかなり痛いです。
せっかくの楽しいアウトドアでの遊びなので、虫除け対策をして子供が刺されたりしないようにしてあげたいところです。

虫除け対策といえばスプレーをメインにしている人が多いんじゃないかと思います。
が、虫除けスプレーをしていても刺されることは結構あるし、虫除けスプレーには「ディート」という成分が使われているそうで、「ディート」は子供にとってあまり良い成分ではないようです。私も調べるまで知りませんでした。

で、そんな虫除け対策に逆転の発想というか灯台下暗し的な商品を見つけました。
「CAYA(カヤ)」という「着る」虫除け対策です。
どんなものなのか、情報を集めたので具体的に見てみましょう~

CAYA(カヤ)とは?

上でも書きましたが、「着る」虫除けの服です。主に子供向けのものが多いですが、大人用のサイズもありますので、親子ペアで着ることも出来ます。
虫の嫌がる天然成分を人工的に再現して、ナノレベルで繊維に固着させているようです。
つまり、着るだけで服がバリヤーとなって蚊やアブ、ブヨ等を寄せ付けないということです。
そもそものところでスプレーと違い、服を着ているので物理的にも虫は防げる確率は高まりそうです。

CAYA(カヤ)の商品ラインナップ

虫除け加工がされたCAYA(カヤ)はいくつか種類があります。
メイン商品はメッシュパーカーですが、ズボンやTシャツなどもあり全身をCAYAで固めることもできます。
種類は色々ありますが、この記事ではメッシュパーカーのみ掲載します。
(メッシュパーカーが一番革新的で使い勝手も良い気がするので)

▼メッシュパーカー


CAYA(カヤ)メッシュパーカーを楽天で見る

CAYA(カヤ)で気になるところ。

いくつか気になる点について、調べてみました。

着心地はどうなの?暑くないのか?

素材はポリエステル100%。ちなみに洗濯ネットも材質はポリエステル。
イメージ的には網目の粗い洗濯ネットを着ている感じが近いのかなと思います。
CAYAを着るのは夏場が多いと思いますので、着ていて暑くないのか?というのも気になるところです。
もちろん、着ていないよりは暑いと思いますが、メッシュ素材なので通気性は高いようで、夏でも問題なく使えるようです。

安全性はどうか?

子供に身に着けさせるものだし、虫除け加工がされているとなると安全なのか?というのも気になります。
この虫除け加工というのが何なのか?というところですが、「インセクトシールド加工」というものです。
この加工方法には「ペルメトリン」という虫除け成分が使われています。
ペルメトリンが何かというと、CAYA公式サイトによると次のような説明です。

ペルメトリンは天然虫よけ効果のある種の菊の成分を人工的に複製されたものです。インセクトシールドの加工プロセスは、ペルメトリンを独自の技術で配合し、生地にしっかりと接着させるため、有効的で無臭の虫よけ効果は製品の保障期間を超えて持続します。
ペルメトリンはアメリカ合衆国でアメリカ合衆国環境保護庁の登録許可の下、1977年から首尾よく使用されてきたものであり、安全性は保証されています。ペルメトリンは小児用シラミ避けシャンプーや犬のノミ取り剤などさまざまな製品に使用されています。その製品の中にはアメリカ合衆国食品医薬品局によって管理されているものもあります。

また、wikipediaでは次の通りです。

ペルメトリン(Permethrin)はピレスロイド系殺虫剤の一種。英語読みでパーメスリンとも呼ばれる。
人畜に対する毒性は低く(ただしネコと魚類に対しては毒性が高い)、昆虫やダニに対して広く効果を示すため、衛生害虫駆除、防虫、農薬、動物薬および医薬などの用途に広く用いられる。

ペルメトリンについては一部で有害と言われることもあるようですが、下記URLのページが実態をよく表していると思います。
要するに、適量・適切な方法で使っている分には問題ない、ということですね。
http://home.r02.itscom.net/ktym/aldehyde/box3/column-40.html

毒性がゼロかというとそうではないけど、ほぼ毒性はないと言っていいレベルのようです。
まあ、少しでも気になるならやめといた方が良さそうです。
(蚊取り線香も毒性が気になって使えない、とか)

また、CAYAでは「ディート不使用だから安心」と謳っていますが、ディートは虫除けスプレーなんかに使わている成分です。
乳幼児については使用の回数制限がある等、虫除けはあるものの子供にはあまり良くないようです。これを使っていないなら、子供にっては安心ですね。

Wikipedia - ディート

虫除け効果は確かか?

CAYAの公式サイトによると下記の説明です。

インセクトシールドのテクノロジーは長年の徹底的な研究、フィールド・スタディによるものです。多くの研究結果がペルメトリン加工された衣料品は虫よけ効果があると立証しています。インセクトシールドのテスト方法はアメリカ合衆国農務省のガイドラインに基づいていて、テスト結果はインセクトシールドの製品だけにしかない耐久性があることを決定的に示しています。

うーん。効果があると書いてありますが、データの出所が良く分からないので何ともいえません。CAYAを実際に使っている人はどうなのかな?と思ってレビューを調べてみましたが、新しい商品のせいもあるのか、効果についてのレビューを見つけられませんでした。
そこで、同類のインセクトシールド加工をしている商品でレビューを見てみました。
(参照:amazon)

本当に虫に刺されませんでした。夏は犬散歩で覚悟の虫刺され、スプレーをしても塗り損ねた場所を刺されます。テレビで見て、即ネットで検索。アマゾンでヒット!夫婦で色違いを購入。100%の製品でした。
畑でいつも何箇所も虫に刺されていたのに初回は全く刺されず感動しました。
でも洗濯すると効果が薄れました。
秋も深まり虫が減ったので、その後の効果はわかりません。
虫のいやがる布とありますが 虫は気にせずよってきます
当然蚊にもさされます
以前子供用のパーカーを買って、本当に効き目があったので自分の為にも購入。
東南アジアに旅行に行った時に着ましたが、メッシュなので外で着てても暑く無かったですし、エアコンが効いてる店内でも少し寒さを緩和してくれたので重宝しました。
夏の夕方、これを着ないで睡蓮蜂の手入れをしようとしたら、一瞬で蚊が3匹腕に止まってきました。
あわててこれとインセクトシールドメッシュパンツを着て出直したら、20分間蚊が寄ってきませんでした。
効くみたいです。

蚊に刺された、というレビューもありますが、おおむね効果を感じているようです。
上記レビューでは「洗濯をすると効果が薄れた」とありますが、CAYAは70回の洗濯でも90%ほどの効果が持続するようです。

ちなみに、このインセクトシールドの技術は米国陸軍の制服にも採用されているそうです。
軍隊は虫の多いところへの派遣も想定されるので、それを考えると効果は期待できそうですね。

どんな会社がつくっているのか?

つくっている会社は広島の「株式会社エムロード」
子供服の企画・生産を行っている会社のようです。この会社だから「子供用の虫除け服」という発想になったんですね。納得です。
子供服を手掛けている会社だけあって、デザインもすごくかわいいと思います。

山田優さんもオススメ(笑)

山田優さんあたりが紹介しているとステマ臭がして逆に胡散臭くなりますが、有名人にも認知されている商品ということですね。

まとめ

  • キャンプやアウトドアなどで気になる”虫”を寄せ付けない「着る虫除け」の商品がある。
  • それは「CAYA」という商品。主に子供向けの商品。
  • インセクトシールド加工という防虫成分を繊維に固着させる技術を使っている。
  • ディートを使用しておらず、安全性も高い。(インセクトシールド加工ではペルメトリンを使用)
  • 洗濯を70回しても効果が90%程度持続する。
  • メッシュなので通気性も良く、夏でも使える。
  • 子供服メーカーの商品なのでデザイン性も優れている。

CAYA(カヤ)メッシュパーカーを楽天で見る

-外出のこと, 子育てアイテムのこと