シンプルさが高級感を醸し出す。ワンランク上のランドセルを子供や孫へ―。

2018/04/23

こんにちは、イソノです。 この記事を書いているのは8月ですが、私の甥っ子が来春小学校に入学します。
ウチの親がその甥っ子(孫)にランドセルを買ってあげたいと、私に相談してきました。
妹の子供なのですが、妹や甥っ子に直接聞く前に、自分たちの中で候補を決めておきたいと。
いや、親自身で調べてくれよ…というところですが、面倒なんですねきっと。
これも親孝行と思って調べることにしました。

親からの条件は、「ある程度高級な、ワンランク上のハイグレードなランドセル。」です。

ワンランク上の、高級なランドセルを調べてみた。

調べてみました。 いやー、最近のランドセルって高いものがあるんですね。しかもこの時期(8月)で既に売り切れているものも続出…。
テレビなんかで「お盆時期に帰省した際ににジジババが子供にランドセルを買ってあげる」というようなことを聞いたことがありますが、高級なランドセル市場では6月くらいから予約が始まり、あっという間に売り切れるものもあるようです。

親からのオーダーは「ワンランク上の、高級なランドセル」ですが、自分なりにも好みを付け加えました。それは「シンプルさ」です。
自分が子供だった時のことを考えると、当時は友達と同じようなランドセルでないとからかわれました。私の同級生で、女の子でしたが、ピンクのランドセルを使っていた子は6年間「ピンクのランドセルのやつ」として認識されていじられていました。
うーん、子供は残酷だ。

なので、シンプルさは非常に重要だと個人的に思っています。
しかもシンプルさは高級感を醸し出します。私は職業柄デザインに携わっていますが、高級感を出すときは余計なものをそぎ落としシンプルに、というのが王道です。
今回調べてみて分かったのは、高級なランドセルほどデザインがシンプルになっていく、という傾向があります。でも、ちょっとしたところが個性的。
おそらく、素材の良さで勝負できるからで、余計な装飾を加えるとその素材の良さが生きないんだと思います。

ちなみに「高級ランドセル」は一般的に6万円以上とされているようです。
今回は予算は5万円以上、10万円以内、という感じで調べてみました。
では、いってみましょう。

土屋鞄 コードバン アンティークモデル

価格:105,000円(税込)

予算として設定している10万円内をいきなり超えました 笑
高級なランドセルといえば間違いなく名前の挙がる土屋鞄。その土屋鞄の中でも最高級なラインナップがこの「コードバン(馬皮)」を使ったモデル。
コードバンの中でもいくつかバリエーションがありますが、その中でも私が一番高級感を感じるのがこの「コードバン アンティークモデル」です。
マットななめらかな、しかもあたたかみを感じる質感とシックな金色の金具。大人っぽいシックな印象で、気品すら漂います。
材質、デザイン、縫製。全てにこだわりが込められているのが分かります。シンプルでありながら、こだわりのあるデザインからは気品と風格が漂います。
これを背負っていたら、お金持ちの家の子だな、と思われること必至です。我が甥っ子には‥‥このランドセルは荷が重いか?

毎年売切れ必至の土屋鞄のランドセルですが、2018年5月15日までの注文分は全て受け付けるとのことです。

「土屋鞄 コードバン アンティークモデル」の詳細はこちら

セイバン HOMARE(ホマレ) アンティークコードバン


価格:91,800円(税込)

テレビCMでも有名なセイバン。そのセイバンでも最高級のモデルです。
「カブセ」(ふたの部分)にはコードバンを使用。コードバンは馬のおしりから取る、希少性が高く、きめが細かく光沢の美しい「革のダイヤモンド」と言われる皮です。
こちらのランドセルもデザインはシンプルですが、皮の品質の良さがあるからこそシンプルなデザインがより洗練されたものに感じられます
土屋鞄の「コードバン アンティークモデル」に比べると縫い目が目立たないため、土屋鞄よりもより滑らかな印象で、金具のゴールドもより厳かに感じられ、”いいとこの子が持つランドセル”という雰囲気を醸し出しています。 HOMAREの特徴が動画で紹介されていますので、詳しくはこちらをご覧ください。

「セイバン HOMARE(ホマレ) アンティークコードバン」は直営店限定販売です。

HOMARE(ホマレ) アンティークコードバンの詳細・購入は公式ショッピングサイトへ

kate spade new york ランドセル


99,144円(税込)

アメリカのファッションブランド、ケイト・スペード ニューヨークのランドセルです。 色は赤、ピンク、紺の3色。紺色はあるものの、女性向けブランドということもあり、やはり女の子向けのデザインです。 シンプルなデザインながらも、「カブセ」(ふたの部分)にはケイト・スペードのマークが刺繍されています。わざとらしい感じではなく、ともても馴染んでいます。 外観はシンプルながら、カブセを開けるとそこはケイト・スペードのマークとポーチのようなデザイン。女の子はすごく好きそうなデザインです。いや、むしろ母親が好きそうです。 我が家の妻もケイト・スペードのバッグを持っていたりしますが、自分の好みだけで娘が小学校入学時に買ってしまいそうです 笑
子供が小学校5・6年生になる頃、「私のランドセルはケイト・スペードだよ」と友達に自慢できるものになるかもしれませんね。

kate spade new york ランドセルの詳細を見る

オオバランドセル ハーモニック

価格:― 円 ※発売前

「オオバランドセル」は昭和10年の創業で、有名国立・私立小学校に採用されている老舗のブランドです。
しかも、皇室にも愛用されているランドセル。愛子さまも使用されていたとのことです。
そういった方々に使用されているランドセルだけあって、デザインはシンプルでベーシックながらも、素材の良さ、手縫製による技術の高さがうかがえます。
※2018年4月現在、ラインナップがまだ未発表です。

まとめ

甥っ子のためのランドセル選びということで見てきましたが、いかがでしたでしょうか。
私の好みもありますが、シンプルなデザイン、高級な素材を使ったランドセルは凛とした雰囲気が漂い、やはり一味違います。
親にはどれをすすめようか‥‥私の趣味としてはセイバンのHOMARE(ホマレ)アンティークコードバンですかね。
私の娘のランドセル選びはまだ先ですが、高級ランドセルは‥‥買えるように仕事を頑張ります。

-子育てアイテムのこと